PAGE TOP

冬のサビキ釣りを快適にする電熱ヒーター付き防寒具

防波堤・堤防・波止の冬のサビキ釣りを快適にする電熱ヒーター付き防寒具

 

冬のサビキ釣りを快適にする電熱ヒーター付き防寒具

 

 

アウトドアのサビキ釣りシーンにおける防寒対策と言えば...

 

 

1. 防寒着を着用する

 

2. 使い捨てカイロを持参する

 

 

上記が基本になります。

 

 

今回は、寒い冬から春先の時期にかけて防波堤・堤防・波止の釣り場で楽しむサビキ釣りを快適にする 電熱ヒーター付き防寒具 を紹介します。

 

よろしければ参考にしてください。

 

 

 

◆ 電熱ヒーター付き防寒具の3つの特徴

 

 

冬のサビキ釣りを快適にする電熱ヒーター付き防寒具( 着用イメージ 1 )

 

 

 電源を入れるとすぐに温まる( 約10秒で感熱する即暖仕様 )

 

 

サビキ釣りを楽しんでいる時に体が冷えて寒いと感じたらヒートスイッチを押すだけですぐに温まり、状況に合わせて強・中・弱と温度調節も可能です。

 

軽量かつコードレスタイプの充電式バッテリーを採用しているので、家庭用のコンセントで充電することにより繰り返し何度も使用できます。

 

※ 約500回充電可能

※ 充電時間は約2.5時間

 

フル充電したバッテリーを電熱ヒーター付き防寒具の内側にある専用の収納ポケットの中に入れて繋ぐだけですぐに使用できます。

 

 

 本体は軽量で伸縮性のある素材を採用

 

 

サビキ釣りを楽しんでいる時も体を自由に動かしやすいので...

 

1. コマセ( 撒き餌 )をカゴに詰める

2. 仕掛けをポイントに投げる

3. 掛かった針を外す

 

上記の作業もしやすいです。

 

 

冬のサビキ釣りを快適にする電熱ヒーター付き防寒具( 着用イメージ 2 )

 

 

上の画像のように冬服のインナーとしても使用できるので、電熱ヒーター付き防寒具の上に防寒着を重ね着して 最強の防寒対策 ができます。

 

 

 手洗いで洗濯することも可能

 

 

サビキ釣りを楽しんでいる時に誤って海水やコマセ( 撒き餌 )が付着して汚れてしまった時は、本体のバッテリーを取り外して手洗いで洗濯することができます。

 

ベストとブルゾンの生地の表面には、撥水加工が施されているので汚れ自体が付着しにくくサビキ釣りを楽しんでいる時に多少の雨が降っても大丈夫です。

 

それでは、ラインナップを紹介していきます。

 

 

 

1. 電熱ヒーター付き「 ぬくさに首ったけベスト 」

 

 

冬のサビキ釣りを快適にする電熱ヒーター付き防寒具( ぬくさに首ったけベスト )

 

 

上の画像の ぬくさに首ったけベスト は、熱伝導性に優れたカーボンファイバーヒーターが首後部・背中・腰の位置にそれぞれ配置されています。

 

ぬくさに首ったけベストの発熱時間の目安は...

 

・ 強 ⇒ 約3時間

・ 中 ⇒ 約4.5時間

・ 弱 ⇒ 約7時間

 

上記の通りです。

 

 

冬のサビキ釣りを快適にする電熱ヒーター付き防寒具( ぬくさに首ったけベスト 釣り中の着用イメージ )

 

 

冬から春先の時期の冷え込む早朝の朝マヅメまたは日が落ちて気温が徐々に下がる夕マヅメを狙う短時間のサビキ釣りを楽しむ時に十分な発熱時間です。

 

長時間のサビキ釣りを楽しむ場合は、別途予備のバッテリーもあります。

 

 

 

2. 電熱ヒーター付き「 ぬくさに首ったけブルゾン 」

 

 

冬のサビキ釣りを快適にする電熱ヒーター付き防寒具( ぬくさに首ったけブルゾン )

 

 

上の画像は ぬくさに首ったけブルゾン になります。

 

 

冬のサビキ釣りを快適にする電熱ヒーター付き防寒具( ぬくさに首ったけブルゾン 着用イメージ )

 

 

発熱時間などの基本スペックは、ぬくさに首ったけベストと同じですが、ブルゾンの両袖を取り外せばベストとして使用することも可能です。

 

 

冬のサビキ釣りを快適にする電熱ヒーター付き防寒具( ぬくさに首ったけブルゾン 釣り中の着用イメージ )

 

 

例えば、ブルゾンのまま使用してサビキ釣りを楽しんだり、途中で両袖を取り外してベストの上に防寒着を重ね着するような使い方もできます。

 

一着あればブルゾンとベスト2通りの使い分けができることから...

 

 

 ブルゾン&ベスト一体型ハイブリッド防寒具

 

 

とも言えます。

 

 

 

3. 電熱ヒーター付きパンツ「 直暖パン 」

 

 

冬のサビキ釣りを快適にする電熱ヒーター付き防寒具( パンツ 直暖パン )

 

 

上の画像の 直暖パン は、熱伝導性に優れたカーボンファイバーヒーターが前の太もも部分に配置されています。

 

直暖パンの発熱時間の目安は...

 

・ 強 ⇒ 約3時間

・ 中 ⇒ 約4.5時間

・ 弱 ⇒ 約7時間

 

上記の通り、ベストやブルゾンと同じです。

 

 

冬のサビキ釣りを快適にする電熱ヒーター付き防寒具( パンツ 直暖パン ウエスト部分 )

 

 

パンツの裏地は、肌触りの良い起毛素材になっていて、ウエスト部分は伸縮性に優れたゴム仕様で更にひもでの調節も可能です。

 

 

冬のサビキ釣りを快適にする電熱ヒーター付き防寒具( パンツ 直暖パン 釣り中の着用イメージ )

 

 

上の画像のようにサビキ釣りを楽しむ時にベストまたはブルゾンとセットで使用することで上半身と下半身の防寒対策が同時にできます。

 

 

 

電熱ヒーター付き防寒具の種類は、紹介したベスト・ブルゾン・パンツなどがラインナップしていて、詳細については下記のページでご覧いただけます。

 

 

  冬のサビキ釣りを快適にする電熱ヒーター付き防寒具( ラインナップ )

 

電熱ヒーター付き防寒具の詳細はこちら

 

 

 

 

今回紹介した冬から春先の時期にかけて防波堤・堤防・波止の釣り場で楽しむサビキ釣りを快適にする電熱ヒーター付き防寒具が皆様の参考になれば幸いです。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

【 関連記事 】

 

 

冬の時期のサビキ釣りの攻略ポイント

 

冬の時期のサビキ釣りの攻略ポイントはこちら

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

トップページ サイトマップ サビキ釣りとは お問い合わせ